BLOG 施工報告など

典型的な飛び石ヒビ

本日のウィンドウリペアご依頼は、バリバリ新車のスズキ スペーシア。

納車されたばかりで飛び石被害に遭ってしまっとのこと…

全体で1cmくらいの飛び石ヒビ ( ;∀;)

新車でいきなり「フロントガラス交換」は辛いところ。ヒビが成長してしまう前にお越し頂けて良かったです (^-^;

拡大して見てみます。

ルーペで拡大しています

「パーシャルブレイク」というパターンの割れ方。飛び石被害の中でも典型的と言うか、多いパターンです。

今回は、ヒビの元となった中心の“衝撃点”の他に、近くに数カ所の欠け(チッピング)もあるので、一緒にリペアしてしまいましょう!

ルーペで拡大しています

しっかり樹脂が入りました (‘◇’)ゞ

痕跡は残りますが、強度が高まって見た目も改善、安心してお乗り頂けます。

ウィンドウリペアは、伸びてしまう前に、異物が入ってしまう前に、できるだけ早めにリペアを行うことが重要です!

飛び石ヒビを発見したら、すぐにお電話ください (^^)/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ