BLOG 施工報告など

強烈ドアパンチ!

本日のデントリペアご依頼は、BMW 218d アクティブツアラー のオーナー様。

後部座席ドアにドアパンチを受け、凹んでしまったとのご相談。

右後部座席ドアに4cm、かなり大きなドアパンチ跡です ( ;∀;)

アップで撮った下の写真で、凹みの中心にあるのは傷ではなく相手の車の白い塗装だと思われます。恐らくこちらの塗装の被害は最小限だと思うので、コンパウンドで落とせばキレイになりそうです。

深い凹みですが、尖った「芯」は無さそうなので、こうした凹みは丁寧に施工すれば痕跡無く仕上げることができます (‘◇’)ゞ

とはいえ、ちょうど凹みの裏側にパワーウィンドウの部品や補強の骨があり、なかなかうまくツールが当てられない位置…

あれこれ試していると、数あるツールのうちかろうじて1本だけ凹みの裏に届くことが判明!ツールが届けばこっちのもの!!

およそ1時間半の施工で、キレイに仕上がりました (^^)/

「え?どこだったか分からない・・・」

と、ご納得のオーナー様。

「芯」が残らず、相手側の塗装も取れたので、すっかりキレイに戻りました。

もちろん塗装の塗り直しナシ、即日返却。他の修復方法にはないメリットです。

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ