BLOG 施工報告など

運転席前のストレート・ブレイク

本日のウィンドウリペアご依頼は、BMW MINI のオーナー様。

運転席の目の前あたりに飛び石ヒビとのご相談。

1cmくらいの小さな線ヒビ「ストレート・ブレイク」です。

拡大してよく観察してみましょう。

ルーペで拡大しています

一本線のヒビに見えましたが、線というよりも「線状の面」といった感じでしょうか。

黒く見えるヒビの先端部分は非常に細くなっていて、パッと見よりも長いです (-.-)

先端がほそーくフェイドアウトしていくこのようなヒビは、伸びてしまう危険度が高め。

樹脂を入れる圧力など気を付けながら、運転席前なので見た目もできる限り改善できるように施工していきます。

ルーペで拡大しています

60分程度の施工で、しっかり仕上がりました (‘◇’)ゞ

樹脂で固めてあるのでヒビが伸びるリスクは大幅低減、きちんと樹脂が入ると黒っぽく見えていたヒビが透明に変わるので見た目も改善されます。

飛び石被害によるヒビ割れは、放置するとリペアできなくなってしまう(ガラス交換になる)ケースがありますので、発見したらできるだけお早めにご連絡下さい (^^)/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ