BLOG 施工報告など

自分でやらないで・・・

本日のデントリペアご依頼は、トヨタ ハイエース のオーナー様。

凹みは2箇所。

1つ目は、右側の後輪タイヤ上方。リアクウォーターパネルと呼ばれる場所にドアパンチのような凹み。

小さいながら中心に塗装傷があります。この位置は裏から押せないので、表面から引き出す「プーリング」という工法でのリペアになります。

プーリングでは、こうした「芯」のある凹みは中心だけ残ってしまいますが、かなり目立たない状態まで戻すことができます。

  

続いて2カ所目は、ヘッドライトとAピラーの間のパネルです。ここ、何て呼ぶんだろう…

フロントフェンダーパネル??

オーナーご自身で直そうと裏から押してしまったようで、塗装を突き破る強烈な「出っ張り」が何カ所もできてしまっています… (*_*;

残念ながら、こうしてできてしまった「出っ張り」や塗装の割れは戻せません。

凹みはキレイに戻りましたが、良く見るとやはりブツブツが残っています。

手を付けずにご相談頂ければすっかり復元できたはずなので、

「自分でやらなきゃ良かった… ( ;∀;)」

と後悔されていましたが、それでも知らなければ気づかない程度には目立たなくなっています。

仕上がりにはとても満足して頂けたご様子で、

「スゴイなぁ!」

と、お言葉を頂くことができました (^^)v

こうした小さな凹み、板金塗装しなくてもデントリペアで復元できます。

今回の2箇所、合わせて2時間半くらいの施工時間でした。店内でお待ち頂いている間に施工が終了するのもデントリペアの魅力ですね!

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ