BLOG 施工報告など

後部座席ドアにドアパンチ被害

本日のデントリペアご依頼は、トヨタ カローラスポーツ のオーナー様。

後部座席ドアのハンドル横あたりにドアパンチ被害 (>_<)

凹みのサイズは3cm弱。

幸い浅い凹みなのでキレイに復元できそうですが、もしもデントリペアできないとなると板金またはドア交換で10万円の見積だったとのこと ( ;∀;)

これは何としてもデントリペアで対応したいです。

凹みの裏側に補強の骨など構造物があるとうまく押せないので、すんなり押せる位置であることを願いながらツールを入れて確認してみると・・・

・・・補強の真上でした (-_-;)

しかし凹みまであと5mmくらいのところまでは押せるので、なんとかならないものか…

あれこれツールを引っ張り出してきて試した結果、補強と外板の隙間に入る工具が1本だけありました !(^^)!

ツールが届いてしまえば大丈夫!

1時間かからずに、キッチリ元通り復元できました (‘◇’)ゞ

凹みができてしまってからは、ショックで洗車もままならなかったというオーナー様。

早速ピカピカに洗車してあげて下さいね!

大掛かりな板金修理にならずに済んで、本当に良かったです (^^)

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ