BLOG 施工報告など

フロントフェンダーのビッグデント

本日のデントリペアご依頼は、スバル レガシーアウトバック のオーナー様。

左フロントフェンダーにドアパンチ被害と思われる複数の凹みがあるとのご相談です。

3カ所の凹みができていましたが、半日ほどお預かりして全てリペア致しました。

↑フェンダー前方のプレスライン
↑フェンダー中央付近の小さな凹み
↑フェンダー後方に縦向き大きな凹み

フロントフェンダーはツールアクセスが良好なパネルなので、今回も3カ所全て裏から復元することができました (‘◇’)ゞ

デントリペアですので、もちろん板金塗装やパネル交換をせずにオリジナルのまま復元しています。

数センチの小さな凹み、塗装に傷の無い凹み、ドアパンチ被害など、車が動いてぶつかった凹みでなければデントリペアで復元できるケースが多いです。

「この凹みはデントリペアで直せるのかな?」と思ったら、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ