BLOG 施工報告など

運転席前下方に放射状の飛び石ヒビ

本日のウィンドウリペアご依頼は、トヨタ ハイエース のオーナー様。

運転席前の下から20cm程の位置に飛び石被害でヒビが発生しているとのご相談です。

ルーペで拡大しています

石が当たった「衝撃点」を中心に、丸い内部面割れと、放射状の線ヒビ「スター・ブレイク」が併発しています (*_*;

このような線ヒビは強度が低いので、放置すると伸びてしまう(=ガラス交換になる)ケースも珍しくありません。悪化する前に、お早めにご来店頂けて良かったです。

まずは深い穴になっている衝撃点を滑らかに整えることからリペアスタート!

リペア中にも線ヒビが伸びてしまいそうなので、樹脂の選定や圧力管理は慎重に・・・

およそ60分の施工でリペア完了しました (‘◇’)ゞ

ルーペで拡大しています

全てのヒビの隅々まで樹脂が浸透しました。きちんと硬化させてあるので、このまますぐに今まで通りお乗り頂けます。

ヒビが悪化するリスクを抑えるとともに見た目も大幅に改善、この状態ならもちろん車検もOKです (^^)/

いつ飛んで来るか分からない飛び石、これからスタッドレスタイヤの季節になると飛び石が多くなる傾向があります。飛び石被害でヒビが発生してしまったら、早めにリペアを行って悪化を予防しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ