BLOG 施工報告など

ドア下部プレスライン

本日のご依頼は、ホンダ NBOX のオーナー様。

助手席ドアに、強烈なドアパンチを受けてしまったとのこと…

助手席ドアの下にあるプレスラインが潰れてしまっています ( ;∀;)

プレスラインが押し込まれたことによって、その上が盛り上がってしまっているのがお分かり頂けるかと思います。

この盛り上がりもしっかり修正しないとキレイに戻りません。

この凹みで、修正範囲は8cm程です。

ドア下部なので、内張りを外しての施工なのですが。。。

邪魔な位置に補強のパイプがあったり…工具を入れる隙間が良い場所に無かったり…

とはいえ、すんなりと工具アクセスできるケースの方が少ないくらいなので、めげずに工夫しながらコツコツやります (^-^;

2時間少々の施工でプレスラインがしっかり復活、盛り上がっていた場所もきちんと収まりました (^^)v

仮に板金塗装での修復だとドアとフェンダーまで再塗装になると思われますが、ピカピカの新車でしたので、再塗装を行わないデントリペアが最適な方法だったと思います。

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ