BLOG 施工報告など

2打点の飛び石リペア

本日のウィンドウリペアご依頼は、BMW 523d のオーナー様。

「黒い汚れかと思ったら取れなくて…」とのご相談。

う~む、これは汚れではなく飛び石によるヒビ割れです (>_<)

ルーペで拡大しています

ルーペで拡大して見ると、石が当たった「衝撃点」が2カ所あるのが分かります。その両方からヒビ割れができて、中で繋がっています。

(黒く見える部分が、ガラス内部に空間ができてしまっているところです)

2打点のリペアは打点間の距離や内部の繋がり方によってリペア方法を工夫しなければならないので少し時間がかかりますが、きちんとリペアできますのでご安心下さい。

ルーペで拡大しています

2打点の飛び石ヒビも、黒い枠の部分同様に「できない」と断られてしまうことがある典型的パターン。

きちんとリペアすればガラス交換せずに乗り続けることができますので、お困りの際にはお気軽にご相談下さい (‘◇’)ゞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ