BLOG 施工報告など

リアクォーターに横向き凹み

本日のデントリペアご依頼は、ダイハツ タント のオーナー様。

リアクォーター、給油口の少し上に凹みがあるとのご相談。

むむむ…

自転車のハンドルで“ズリッ”とされたような、横向きの長い凹み (>_<)

塗装傷はありませんが、20cm程の長さで凹みができています。

逆の向きから撮影したのが次の写真です。

クッキリと凹んでいますね・・・(-_-;)

この場合どこからツールアクセスするかというと、テールレンズを外した穴から。

こんなふうにリペアツールを差し込んで裏から少しずつ押し出します。

しかしここ、かなりやりにくい位置なんです。ただでさえ「横向きの凹み」は難しいのですが、さらに今回は小さな穴から入れられる細い工具しか使えないので、工具自体がしなってしまって、なかなか力が伝わらない…(^^;

悪戦苦闘、4時間ほど時間を頂いて、リペア完了しました~ (‘◇’)ゞ

この通り、すっかり綺麗に戻りました (^^)/

新車同然の新しいお車、板金塗装せずに直すことができて良かったです!

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ