BLOG 施工報告など

フロントフェンダー塗装傷アリ

本日のデントリペアご依頼は、レクサス GS のオーナー様。

フロントフェンダーをぶつけてしまい、凹みと塗装傷があるとのこと。

真横から見た様子

クッキリした凹みと、横向きに6cmほど塗装がガリっと削れてしまっています… (*_*;

少し斜めから見てみると・・・

前側のエクボのような凹みだけでなく、塗装傷に沿って線状に凹んでいるのが分かります。

デントリペアは再塗装などを行わないため、塗装の傷や削れは修復できません。

この点をオーナー様に確認し、

「傷はあとでなんとかするので、とにかく凹みを戻して欲しい」

とのご依頼で、施工スタートです!

フロントフェンダーは比較的ツールアクセスが良好なパネルですので、こうした凹みも短時間で復元できます (^^)/

今回は、1時間弱の施工で仕上がりました (‘◇’)ゞ

凹みが戻って「塗装傷だけ」になると、それだけでもかなり目立たなくなりますね!

オーナー様も仕上がりにご納得頂けて、これにて施工終了です (^-^)

「パネルごと交換」or「板金塗装」という選択肢もありますが、今回のように凹みを戻すことが目的であれば時間的にも費用面でもデントリペアが最適です。

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ