BLOG 施工報告など

ドア下部に傷アリ凹み

本日のデントリペアご依頼は、トヨタ クラウン のオーナー様。

運転席ドアの下の方にある小さな凹みが気になるとのご相談。

運転席ドアの、中央よりも少し下あたりにナナメの凹み。尖った物が当たったようで、線状に塗装傷を伴っています。

2cmくらいの凹みですが、運転席側という事もあり、乗り降りの度に目についてしまいそうですね (-_-;)

ドアの凹みはデントリペアの得意分野の1つ。裏から工具アクセス可能な位置であれば短時間で復元できます (‘◇’)ゞ

30分少々の時間で施工完了!

デントリペアでは「塗装」は行わないので、ガリ傷がある場合にはこのように傷だけ残して仕上がります。

凹みが完全に復元されると映り込む景色に「歪み」が無くなるため、この程度の大きさの塗装傷であれば、凹みを戻すだけでだいぶ目立たなくなります。

あえて塗装傷を探そうとしなければ分からない状態になっているので、乗り降りの度に気になっていたという心の負担もかなり解消されたのではないでしょうか (^^)/

この程度で「板金して塗り直し」はちょっと…

という凹み、デントリペアにお任せ下さい!

オリジナルのままで復元できるので、時間も費用も仕上がりも、きっとご満足頂けると思います (^^)

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ