BLOG 施工報告など

ボンネットに落下物凹み

本日のデントリペアご依頼は、マツダ CX-8 のオーナー様。

ボンネットにゴルフボールが当たって凹んでしまったとのご相談です。

ボンネットの端の方、プレスラインから曲面を描いて低くなっている部分。

車内側に入っているような(山でなく谷)曲面部分を我々は「逆アール」と呼んだりしますが、このケースがまさに逆アール部分。

逆アール部分は鉄板の張りが弱いうえにパネル自体が延びてしまっているケースが多く、リペア難易度が高い部位… (^^;)

今回は結構な勢いで当たってしまったのか、芯のある深めの凹みになっています。

ボンネットの裏から工具アクセスできる隙間を見つけたので、慎重に施工開始です!

やはり鉄板の延びがあったのか、キレイに整えるのに少し苦戦しましたが・・・

ハイ、バッチリです (^^)/

こちらのお車、ボディーカラーが特別色なので、板金&再塗装するのはちょっと躊躇ってしまいますよね。。。

そうした難しい塗装の場合、オリジナル塗装をキープするデントリペアは最適なリペア方法です !(^^)!

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ