BLOG 施工報告など

フロントガラス下端にヒビ+チッピング

本日のウィンドウリペアご依頼は、日産 キューブ のオーナー様。

フロントガラスの下の方に小さなヒビが発生しているとのご相談です。

写真からお分かり頂けると思いますが、フロントガラス下端の黒い部分近。

ルーペで拡大しています

石が当たった「衝撃点」を中心に放射状の線ヒビと丸い面割れが発生している「コンビネーション・ブレイク」というタイプの割れ方です。そして、割れの左横には表面だけが欠けた「チッピング」もあります。

チッピングだけであればリペアする必要は無いのですが、今回はせっかくなので両方リペア。

直径1cm程の小さなヒビ割れですが、こうした「フロントガラスの縁に近い場所」、一般的には「リペア不可」と判定されてしまうケースが多いようですね。

当店は゛リペア専門店”ですから、こうした位置でも対応できる機材と経験があります。問題なくリペアできますのでご安心下さい (^^)/

ルーペで拡大しています

フロントガラスは縁に近いほど弱いので、リペア中にもヒビが拡大してしまわないかドキドキしながらの施工になりますが、圧力など細心の注意を払ってリペアを行います。

このように全てのヒビの先端まできちんと樹脂が浸透し硬化させれば強度が上がるので、ヒビが伸びてしまうリスクを大幅に低減できます。

リペアの目的は「強度を高めること」ですが、結果として見た目もかなり改善されるケースが多く、車検もOK。

リペアは通常60分程度で完了しますので、ヒビが大きくなってしまう前にお気軽にご相談下さい (‘◇’)ゞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ