BLOG 施工報告など

MAZDA3 小さくて鋭い凹み

本日のデントリペアご依頼は、マツダ MAZDA3 のオーナー様。

運転席ドアの中央よりやや下あたりに、コツンと小さな、しかし鋭い凹みができてしまっています…

まだ納車1カ月程とのことで、なおさらショックが大きいことと思います ( ;∀;)

最近のマツダのお車は滑らかな曲面と今までにないボディ色が特徴的ですが、そのため板金や再塗装は非常に大変とのことで、再現するのがとても難しいそうです。

そんな時、デントリペアの出番です!

こうした小さな凹みなら、短時間で元通りに復元できます (‘◇’)ゞ

「どこだったか分からないですね・・・」

と、オーナー様 (^^)/

鋭い凹みで塗装表面が゛えぐれた”ようになっていたため、厳密には中心だった位置に僅かなシワのような痕跡が残っていますが、凹みはキッチリ解消しているので、探してもまず分からない(新車時の塗装の凹凸と同程度なので馴染んでしまって判別できない)という状態です。

夢に出てくるくらいショックだったというオーナー様、今日からはゆっくり眠れそうですね (^^)

マツダのお車のような複雑な曲面を持つお車にこそ、施工可能であればデントリペアが最適です。

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ