BLOG 施工報告など

スライドドアの窓枠プレスラインに凹み

本日のデントリペアご依頼は、ホンダ NBOX のオーナー様。

右スライドドアの窓枠付近に凹みがあるとのご相談です。

スライドドア窓枠のすぐ下にあるプレスラインが潰れています。

しかも、かなり深めにへこんでいます… ( ;∀;)

窓枠付近はドア内部に補強があるケースが多く、補強があると裏から押すことができないため「リペア不可能」ということも珍しくない位置です。

幸いこちらの車種は補強が無く裏から押せる構造ですが、補強が無いという事はリペアしようと裏から押すとドア自体がたわんでしまう…

なかなか力を入れて押すことができず苦戦 (^^;)

それでもどうにか少しずつ凹みを戻して、だんだんと元の高さに近付けていきます。

1時間半ほどの施工で凹みが無くなり、元のラインが復活しました (^^)/

デントリペアで対応できたので、パテや再塗装をしていないというのも嬉しいポイントですね。

いやーしかし、この位置の凹みは難しいです…(-.-)

同じような位置の凹みでも、お車ごとに内部構造が異なるのでリペアできるケースと不可能なケースがございます。

デントリペアで直せるものはデントリペア、無理なものは板金塗装で修理、というふうにお考えいただければと思います。

リペアできるかどうかの判断は施工する技術者が実物を確認する必要がございますので、気になる小さな凹みでお困りでしたら、まずはお気軽にご相談下さい。

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ