BLOG 施工報告など

後席ドアにエクボ状の小さな凹み

本日のデントリペアご依頼は、トヨタ C-HR のオーナー様。

後席ドアの後ろ寄りに小さな凹みができています (>_<)

横向きに゛凹みの芯”はあるものの、さほど深い凹みではなく塗装傷も無いので、リペアツールで裏から押すことができれば短時間で施工できそうです。

この位置の凹みの場合リペアツールは窓枠から入れていきますが、C-HRは後席の窓が小さいので、さらにバイザーが付いているお車ではツールを入れにくい・・・ (-_-;)

入れにくいと言うよりも、入れたツールの操作性が悪いといった感じでしょうか。

確かNBOXスラッシュなども後席窓が小さいのでツールを入れるのに難儀した記憶が (-.-)

ともあれ、きちんと裏から押せる凹みでしたので、30~40分程で施工完了となりました。

この通り、凹みはスッキリ解消。これでもう気になってしまうこともありませんね (^^)/

車の凹みって、「小さいから気にならない」という訳ではありませんよね。小さな凹みでも、一度気付いてしまうとどうしても気になって凄くイヤ。というお気持ち、非常に良く分かります。私もそうなので (^^;

そんな時、大掛かりな修理をしなくてもデントリペアで解決できるかも知れません。

凹みによって完全に消えるものもあれば、痕跡が残るケースがあったり、そもそも施工できない場所もあるのがデントリペア。施工可否はお電話やお写真からでは判断できないため、実物を拝見してお伝え致します。

数センチの凹みでお困りでしたら、まずはお気軽にご相談下さい。

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ