BLOG 施工報告など

ベンツSLKのリペア

本日は、メルセデスベンツSLKのオーナー様よりご依頼頂きました。

フロントガラス飛び石によるヒビ割れと、ドアの凹みを一気にリペアします!

まずはウィンドリペアから着手。けっこう大き目のヒビでしたが、しっかり樹脂が入りました (^^)

フロントガラスのリペアは、ヒビ内部の空気を抜いたり樹脂を浸透させる時間などが必要になるため通常90分程度の時間を頂いています。

上の写真はルーペで見ていますが、肉眼だとこんなふうに仕上がっています。

ヒビだったところに樹脂が入ると、光の角度によって透明のキラキラした線が見えます。これでヒビが伸びてしまうリスクは大幅に低減、車検もOKです♪

続いてドアの凹みへ。

フロントガラスのリペアを行っている間に、同時進行でドアのデントリペアを施工しました。 塗装傷についてはオーナー様がタッチペンによる補修を行っていたため、タッチペン跡はそのまま残して隣接した2つの凹みを復元します!

凹みはドアミラーより少し前方の位置で、正直なところツールアクセスしにくい場所… (^^;

さらにドアミラーがあるため凹みが見にくいという条件でしたが( ;∀;)、なんとか時間内にリペア完了です~

フロントガラスとドア、同時に解決できて、オーナー様にも喜んで頂くことができました (^^)v

最近なぜかSLKのご依頼を頂く機会が多いのですが、SLKオーナーの方々は本当に愛車を大切にしていらっしゃって「末永く維持していくんだ!」という方の割合が多い気がします。(私の気のせいかもしれません… (-.-))

自分も、そんなに愛せる車に、早く出会いたいなぁ (´▽`)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ