BLOG 施工報告など

2打点のヒビ

本日は、ウィンドウリペアのうち、石が当たった「衝撃点」が2打点のリペアをご紹介。

2打点やガラスの縁近くの飛び石ヒビは、一般的には「お断り」「ガラス交換」と言われてしまいます。

↑クラウン マジェスタ。フロントガラスの縁に近く2打点で、ディーラーさんでは「ガラス交換」の判定だったとのこと。

↑スバル レヴォーグ。こちらも2打点、マジェスタよりも内部の割れが大きく「リペア不可能」判定が出るパターン。

しかし当店は“リペア”の専門店。

ムリと言われてしまうヒビも、3~4cm以内であればリペアできることがほとんど (‘◇’)ゞ

↑クラウン マジェスタ
↑スバル レヴォーグ

このようにしっかり樹脂が浸透すれば強度が高まり、ヒビの伸長を抑えることができます。

副次的効果として見た目も大幅に改善され、ほとんどのケースで車検に通ります。

5cmを超えるような長いヒビ割れでなければ、

●まずはリペアしてみる(これで解決できることがほとんど)

●それでもダメ(さらにヒビが伸びてしまったり車検でNGと言われた等)となった時にガラス交換

という順がオススメです。

リペア専門店として、難しいヒビも対応できますので、飛び石被害に遭われてしまった際にはお早めにご相談下さい (^O^)/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ