BLOG 施工報告など

一本線のヒビ

本日のウィンドウリペアご依頼は、ホンダ ステップワゴン のオーナー様。

運転席の正面より下の方に線ヒビが発生しているとのこと。

デフロスターの上あたり。

こういう真っすぐ一本線のヒビ割れを「ストレート・ブレイク」と言います。

ルーペで拡大しています

このストレート・ブレイクというヒビ、他の飛び石ヒビと比べて樹脂が入り難い傾向があり、だからってあんまり無理すると施工中にヒビが伸びてしまったり、なかなか緊張するヒビです… (^^;)

今回はスムーズに樹脂が浸透したので、1時間程で無事にリペア完了となりました (‘◇’)ゞ

ルーペで拡大しています

リペア後は、この写真のように痕跡は残りますが、強度が高まるとともにかなり目立たなくなります。

このサイズでキッチリ直してあれば、車検もまず問題ないでしょう (^.^)

「今度でいいか」

と放置してしまうとヒビが伸びてしまい “リペア不可” となるケースも珍しくありません。

また、リペアキットを購入してDIY施工を検討される方も多いようですが、失敗(キレイに直らなかった)すると再リペア不可能となります。

ということで、飛び石被害に遭われたら、無理せずお早めにリペア専門店へご依頼下さい (^^)/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ