BLOG 施工報告など

飛び石で大き目パーシャル・ブレイク

本日のウィンドウリペアご依頼は、トヨタ プリウス のオーナー様。

飛び石被害により、三日月形の「パーシャル・ブレイク」というヒビが発生していました。

ルーペで拡大しています

パッと見は「わりと大き目のパーシャルブレイクかなー」と見えますが、良く見てみると複数の線ヒビも併発しています (>_<)

特に、斜め右上方向と、下方向に伸びる線ヒビが長くて危険な雰囲気…

圧力調整を間違えるとヒビが伸びてしまいそうなので、適切な適切な衝撃点処理と圧力の加減が大切です。

1時間程の施工でリペア完了!

ルーペで拡大しています

全てのヒビの先端までしっかり樹脂が入り、強度が向上。

見た目も大幅に改善しました (^^)/

ウィンドウリペア後は、ヒビだった部分にうっすら透明の線と、衝撃点を埋めた水滴のような痕跡が残ります。

これで正常なのでご安心下さい。硬化させてありますので、施工後はすぐに通常通りお乗り頂けます。

飛び石ヒビは、放置するとガラス全面に広がってしまうことも珍しくありません。

当店では、伸びる前であればガラスの端の方や黒い部分でもリペアできますので、発見したらできるだけお早めにご連絡下さい (‘◇’)ゞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ