BLOG 施工報告など

デフロスターの真上に飛び石ヒビ

本日のウィンドウリペアご依頼は、フォルクスワーゲン アルテオン のオーナー様。

運転席前の下の方に飛石被害とのご相談です。

ルーペで拡大しています(ピンボケご容赦下さい…)

フロントガラス下部のエアコン吹き出し口「デフロスター」の真上に、内部面割れ+複数の線ヒビ (*_*;

たくさんの線ヒビが発生しているので悪化させないように注意しつつ、全てのヒビの先端まで確実に樹脂を浸透させていきます。とにかく焦らず慎重に慎重に・・・

全体が1~2cm程度のサイズであれば、よほど複雑なものでない限り60分前後の施工時間で完了します。

ルーペで拡大しています

きちんと樹脂が浸透したことにより、強度が高まるだけでなくヒビ自体もかなり目立たなくなりました。

ヒビ悪化(ガラス交換になります)のリスクが低減するとともに、ほとんどのケースで車検も通るようになるので、このまま安心してお乗り頂けます (^^)/

当店では、ガラスの縁に近いヒビや黒い枠の部分であっても、全体が硬貨で隠れる程度までのサイズであればリペアできます。悪化してしまう前に、できるだけお早めにご相談下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ