BLOG 施工報告など

貝殻のように見える内部面割れ

本日のウィンドウリペアご依頼は、メルセデスベンツ Cクラス のオーナー様。

飛び石被害による丸いヒビ割れとのご相談です。

ルーペで拡大しています

直径1cm程度の割れです。

このヒビ、飛び石被害で比較的多いパターンですが、お問い合わせ頂いた際に

「傷がついた」

と仰る方が多いですが、傷ではなく、ガラス内部に面状の空間が発生している「面割れヒビ」です。

したがって、リペアせずに放置してしまうと車検に通らないだけでなく、ヒビが悪化して(伸びて)りぺできなくなってしまうので、できるだけお早めのウィンドウリペアがお勧め。

施工は通常60分前後で終了し、すぐに普段通りお乗り頂けます。

ルーペで拡大しています

リペア樹脂がきちんと浸透し、強度が高まりました (^^)

埋めた痕跡は残りますが、見た目も大幅に改善され、ほとんどのケースで車検もOK!

面割れの右上に見える「白い点」は、表面が欠けただけの小さな「チッピング」でリペアの必要が無いため今回はそのままです。

フロントガラス、交換すると費用がかなり高額になり、保険を使うと等級が変わってしまいます… (-.-)

リペアできるサイズであれば費用を大幅に節約できますので、放置せずお早めにご連絡下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ